久留米市田主丸町、うきは市吉井町、浮羽町を中心とした筑後地域の賃貸、売買物件をご紹介。お気軽にご相談ください。
フラワー住宅 0943-72-1519


家(マンション・店舗)や土地を売りたいと思ったら・・・

①不動産業者を選ぶ。
②業者による物件調査。価格査定。
③業者と媒介契約(「売ってください。」「売りましょう」)を書面にて行う。
【媒介契約の種類】
●一般媒介契約:他業者にも依頼可。自己発見取引可。
●専任媒介契約:他業者に依頼不可。自己発見取引可。
2週間に1回業者より文書による報告有。業者は国土交通省が指定する流通機構へ登録。
登録することによって、他の不動産業者が当該物件を検索できることになっている。
●専属専任媒介契約:他業者への依頼、自己発見取引不可。
1週間に1回業者より文書による報告有。業者は国土交通省が指定する流通機構へ登録。
登録することによって、他の不動産業者が当該物件を検索できることになっている。

*業者と媒介契約を結ぶ時、この契約はどの契約にあたるのか確認して契約してください。
媒介契約の有効期間は3ヶ月です。3ヶ月後(契約期間満了後)は、業者と依頼者
いずれか一方から申し出がない限り同一条件で契約が更新されたものとなります。

④買主現れる。 

媒介契約をした業者が買主を見つける場合もあれば、他業者からのお客様(買主)の場合もある。
⑤業者は、買主へ物件についての重要事項説明をし書面交付。
宅地建物取引主任者より説明。
⑥売買契約書作成。手付金の授受。
業者へ約定報酬を支払う(売買契約成立時には半額というケースが多い)
⑦決済・引渡し(終了)
売主は、残金を受けとると同時に所有権を買主へ移転。
司法書士への報酬支払い。
固定資産税等の精算。
業者への残額報酬支払い。

*あくまで売主側(個人)の売買時における簡単な流れを説明しています。
物件により異なり、いろいろなケースの売買契約があります。
もう少し売買契約を知りたい場合は、『売買契約』をクリックしてください。




家(アパート・マンション・店舗)や土地を貸したいと思ったら・・


①不動産業者を選ぶ。
②業者による物件調査。賃料決定。
③業者との依頼関係を書面にて行う。
【契約の種類】
●一般媒介契約:他業者にも依頼可。(有効期間3ヶ月以内)
賃貸借の媒介(仲介)・・・入居者のあっせんのみ
●専任媒介契約:他業者に依頼不可。(有効期間3年以内)
賃貸借の媒介(仲介)+解約明渡業務・・・入居者あっせんから退去時の面倒をみる
●代理管理業務委託契約:他業者への依頼不可。
賃貸借の代理+標準管理業務、その他の管理業務、清掃等業務、解約明渡業務
賃料等の改定業務、特別委託業務

*業者と依頼者(家主)によって詳細な契約内容は異なります。
依頼者が特別に依頼した広告及び標記のその他業務の費用については依頼者の負担とし、
依頼者は業者の請求に基づいてその実費負担相当を支払うものとします。
どこまで自分でやれるのかを考え依頼関係を決定してください。
最近では、敷金精算時のトラブル等が増加しています。
賃貸契約を勉強している入居者の方と、昔ながらの考えの家主さまの間でのトラブルが
多くなっています。
現在の賃貸借契約について自信がない時は不動産業のプロに任せるのが一番です。

④依頼関係によって物件の鍵の保管先を明確にしておく。
(業者に預けるのか、依頼者が保管するのか)
⑤業者による入居者の斡旋→物件案内
⑥業者は、借り手となるお客さまに入居申込書を記入していただき、重要事項説明をし書面交付。
⑦依頼者(家主)は、入居申込書を検討の上契約するか否か審査する。
⑧依頼者(家主)は、審査結果を業者に報告後契約する場合は契約手続きを行ってもらう。
⑨業者より契約書と契約金(前家賃や敷金)、必要書類(借主の住民票等)が届く。
⑩契約書の『貸主』の欄に署名捺印。借主宛の領収証を発行。契約終了。


*依頼関係により業者の役割は違ってきます。
管理業務まで契約している場合は、家賃は業者に振り込まれ、
管理料等差引後依頼者(家主)に振り込まれます。
一般媒介契約では入居者からのクレームや家賃滞納処理等は、
依頼者(家主)で処理しなければなりません。
もう少し賃貸契約を知りたい場合は、『賃貸契約』をクリックしてください。